Niigataイイとこ

新潟での起業を支援する経営コンサルタントです

ふるさと納税

最近、ふるさと納税制度に対する批判が高まっています。

 

そもそもふるさと納税とは「任意の自治体に寄付をすると、その寄付金額の一部が所得税や現在住んでいる地域の住民税から控除されるという制度」です。

 

この制度を利用する人が増えるにつれて、寄付をする人が多い都市部の自治体で税収が減ってしまったり、寄付を受ける地域においては豪華な返礼競争が過熱し、一部自治体の首長は制度のあり方そのものについて疑問の声を上げるようになったのです。

 

ふるさと納税制度については、当初から、民主主義の根幹である税の公平性という観点において重大な欠陥があるとの指摘が出ていました。

 

たしかに、税収を奪われる自治体のサービス水準が低下したり、公平性が保てなくなるという弊害が発生する可能性があります。

 

しかし、適切な返礼を各自治体が行えば、構造改革による慢性的な財政赤字に悩む地方には確実にプラスです。

そもそも都市部は税収が多いわけで、地方との格差が広がっているのです。

ふるさと納税により、地方の活性化に繋がれば日本全体の活性化に繋がります。

細かい制度の詳細を見直す必要があるかもしれませんが、制度そのものは今後の日本にとって必要でしょう。

 

新潟県にも魅力ある返礼の品が多いので見て下さいね。

  

 新潟県ふるさと納税はコチラ⇩

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 新潟県[にいがたけん]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道