読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Niigataイイとこ

新潟での起業を支援する経営コンサルタントです

若者は起業するチャンス

最近「起業するハードルが下がってきている」「才能ある若き経営者が多い」などという声が聞こえてきます。

 

実際に、安倍首相が積極的に「起業の加速」をうたうようになり、政府による「起業支援」の支援内容は手厚くなっているのがわかります。

例えば、国の研究開発法人NEDO新エネルギー・産業技術総合開発機構)では、研究開発型ベンチャー企業のスタートアップ支援を公募し「年間650万円」の生活費を2年間支援する」など手厚い支援制度を実施しています。

 

また、新潟においても「潟チャレ」という新潟で起業を考えているI・Uターンの方が対象のビジネスプランコンテストが去年から初開催されています。

 

「潟チャレ」の流れはこんな感じ

①8月のイベントに参加して説明会を聞く⇒②ビジネスプランの提出(1次選考)⇒③1次審査の合格者は10月に2次選考「ビジネスイノベーションキャンプ」に参加⇒④2次選考に合格した10名が最終選考の「ビジネスプランコンテスト」に参加

そして、この最終選考の上位3名が最高500万の起業資金の援助を受けることがきるのです。

 

上位に残ることができなくても、非常に良い経験になり、起業家の仲間や人脈も増えそうですね(^^)/

 

 

地方の空洞化や少子高齢化は地方でも問題となっているからこそ、若者が起業することに対して支援を厚くしたり、メディアでも取り上げてもらうことが今後多くなることでしょう。それをチャンスと捉えることが大事になってきます。

若者の起業は、国や自治体も全面的に応援してくれます。みなさんもぜひ、若い間に「起業の夢」を実現してみて下さい。

 

これから30代までに新潟で起業したい!というという方に参考になるような情報をもっともっと発信していきたいと思っていますので、ぜひ本ブログを参考にしてみて下さい。

 

個人宛の相談等も開始しました。何かございましたらこちらからお願いします。

goodwillo2o@gmail.com【KZY】